樽茶・山本研究室について

固体中の電子系は量子力学と相互作用が絡み合った世界であるが、統計的な平均処理に隠されて真の姿が観測されることは普通はない。しかし最近、ナノテクノロジーを駆使して電子を波長程度の微小な空間に閉じ込めることにより、その特徴が捕らえられるようになってきた。さらに個々の電子の性質を自在に操ることができれば理想的な量子系を作り出すことも夢ではない。このような発想のもと、私たちは、”零次元、一次元”の電子系を”単一量子のレベル”で制御することにより、量子力学の基本原理を実証するとともに、固体電子系の問題をミクロな立場から理解、応用することを目指している。

新着情報

2015年11月4日
研究員採用情報(理化学研究所)詳細
2015年7月26日
研究員採用情報(東京大学)詳細
2015年7月1日
日本物理学会2015年秋季大会 2015年9月16-19日(関西大学(千里山キャンパス))
第5回半導体量子効果と量子情報の夏期研修会 2015年9月10-12日(サンバレー那須)
SpinTech VIII Basel, Aug. 10-13, 2015
Silicon Quantum Electronics Workshop 2015 Takamatsu, Japan Aug. 3-4, 2015
物性若手夏の学校 2015年7月27-31日(ぎふ長良川温泉ホテルパーク)集中ゼミ講義資料
EP2DS-21/MSS-17 Sendai, Japan July 26-31, 2015
2015年7月3日  
固体物理 講義資料
2014年5月27日
量子情報特別講義(2014.05.21) 講義資料
2014年1月21日
量子情報 講義資料
量子コンピュータ入門(2014.05.21) 講義資料
2013年6月14日  
物質工学 講義資料
2013年5月13日  
固体物理 講義資料
  • 樽茶・山本研究室ー量子情報の物理とハードウエアの実験研究
このページの先頭へ